18歳未満の方の閲覧並びにご利用はお断りしています。

subtitle

message

「フェムケアコース」設立のお知らせ

CBD(カンナビジオール)とは?

1940年に発見された大麻草から抽出される113種類の植物性カンナビノイドの一つです。

①期待される効果

多くの研究、臨床実験に基づいて主にこのような効果が期待できます。

抗酸化作用、アンチエイジング
抗炎症作用
乾燥を防ぐ
リラックス
不安を和らげる
痛みを和らげる
睡眠の質を向上させる
皮膚の改善、炎症を緩和させる

②大麻ではないの?
副作用や麻薬のような依存性はないの?

カンナビジオールは、マリファナとは品種が違います。
よくイメージから誤解されやすいですが、
麻薬成分は全くなく、
ハイになったりもありませんので、安心してお使いいただけます。

副作用については、基本的にないとされます。
ただ、お薬の主作用を強める効果がある為、持病があり処方薬がある方は医師に相談が必要です。

・日本でCBD製品は合法なのか?

大麻草の茎と種子から抽出されたCBD原料を使用していて、
THC (精神を高揚させる成分)0% の製品を日本では販売しており、完全に合法です。

ただ、悲しいことですが日本に流通しているCBD商品には、品質にかなりの差が生じているのが現状です。

含有量や、成分表示もしっかりと見ていただきたいですし、正規の販売許可を取っている、きちんとした会社のものを選んでいただきたいです。
あたかも、麻薬や催淫を連想させるような謳い文句の代物には注意が必要です。


③CBDを取り入れ、QOL(生活の質)を向上させよう

期待される効果を読んでいただくと分かりますが、
女性にとってとっても魅力的なものばかり!

CBD先進国アメリカでの、使用目的の80%は“痛みの緩和”とのこと。
生理痛、PMS、肩こり、性交痛、更年期障害などの女性特有のお悩みに対して、
緩和効果が期待出来ると言えます。

一方では日本は医療が発達していますので、痛み止めを服用したら十分ではないかという声もあります。

しかしながら、
薬には当然副作用もあり、胃腸や臓器への負担も懸念されます。

CBDには、それがない上に不眠解消を始め
メンタルまでケアするリラックス効果があるんです。

痛みの緩和への期待のみならず、
ご自分を労わる目的でも、全ての女性に自信を持っておすすめいたします!

PAGE TOP